発達障がい・自閉症・不登校改善のセミナーを行いました!

2022.12.24

去る11月17日、ZOOMのWEBセミナー「その食べ物が子供を壊す」を開催させて頂きました。
発達障がい・自閉症・不登校・起立性発達障がい・ADHD・頭痛などのお子様のトラブルは、
実は「食べ物が原因で、栄養をしっかり補給すると改善できるんですよ!」という内容のセミナーでした。

「え?!発達障がいの原因が食べ物?」知らない方は驚かれるでしょう。
そう。これらのトラブルは栄養療法で劇的に改善するのです。
医師ですら、栄養療法の事は専門の勉強をされていないとほとんどご存じないのが現状です。

一般的に「心の病」と捉えられがちな不登校や自閉症も、
自律神経の神経伝達物質であるセロトニン、メラトニン、GABAが体内でうまく合成されていないと起こりやすくなります。これらの物質は体内で「たんぱく質」「鉄」「ビタミンB群」などを使って合成されます。

では実際にトラブルを抱えるお子さんの食生活や、母乳で育児中のお母さんの栄養状態をヒアリングしていくと、
「菓子パン・食パン・ジュース・炭酸飲料・お菓子・グミ・スナック類・スイーツ類」
ほとんど「糖質」まみれで、お子様の発育に必要な「たんぱく質」や「DHAなどの良質の脂質」、
「各種ビタミン」、「鉄分・亜鉛・マグネシウム・カルシウム」などのミネラルが圧倒的に不足しています。

院長の私が習得している「分子栄養整合医学=オーソモレキュラー」では、
薬に頼らず、その方が不足している栄養素をしっかりと補うことで体の不調を整える、という医学です。
私は、地域から「発達障がい」などのお子様のトラブルを無くすのが夢で、
そのオーソモレキュラーの認定栄養講師、カウンセラーの資格を福山で初めて修得させて頂きました。
当院でもこれらのお子様のトラブルでお悩みの方が沢山ご相談にお見えになられます。

セミナー当日は多くの方にご視聴頂きました。
また、セミナーご参加後に個別にカウンセリングを希望される方も大勢いらっしゃっています。
当院でも学校に行けなかったお子様が「なんとか行けるようになりました!」という改善例もあります。
お困りの方は是非ご相談ください!