大手クチコミサイトにて、福山市でランキング 第1位!

最新のお知らせNews

こんなお困りごとはないですか?

  • 交通事故のムチウチやケガで困っている。
  • 急な痛みで仕事や部活に困っている。
  • ずっとシップを貼ってごまかしている。
  • 妊娠中や産後の痛みで困っている。
  • 子供を預ける所がないので中々行けない。
  • 「骨に異常はない」と言われたがまだ痛む。
  • できれば手術は避けたい。
  • バキバキ痛い施術は怖くてイヤだ。

ご来院 患者様Photo

たくさん患者様
ご来院いただいています。

患者様の声と写真を多数公開中 ▶︎

さくらの整骨院について

  • 特徴その1

    丁寧な問診と独自の検査で真の原因を探します。

  • 特徴その2

    さくらの式全身調整法で初回から変化を実感!

  • 特徴その3

    国家資格者の女性の先生が常駐!女性特有の悩みもOK!

  • 特徴その4

    最新の特殊電療器が充実!仕事や部活にすばやく復帰!

  • 特徴その5

    最適な通院計画のご提案。回数券の押し売りは無し!

  • 特徴その6

    保育士がお子様3名まで託児無料!防音ルーム完備!

  • 特徴その7

    妊婦さんでも大丈夫!地域で珍しいマタニティー整体。

  • 特徴その8

    仕事以外の急性のケガは各種健康保険適用できます!

  • 特徴その9

    交通事故のケガに強い!保険に詳しいから任せて安心!

  • 特徴その10

    夜8時まで受付!部活・会社帰りに!ネット予約OK!

  • 特徴その11

    分子栄養学の資格保有!高性能サプリメントも取扱い!

  • 特徴その12

    医療機関と連携。福山・尾道 柔整勉強会にも所属。

コロナ対策しています!

マスク着用の上でのご来院ご協力お願い致します。

当院では、お客様に安心していただけるよう以下のコロナ対策を行っています。

コロナ対策の消毒
  • アルコール設置

    玄関にアルコール手洗い設置

  • 全面消毒

    ベッドシーツは除去し全面消毒。施術ごとにベッド、枕、電気機械などを全面消毒

  • 室内換気

    常時一部の窓を開けて換気

  • 清潔を保つ

    施術に使うタオルは毎回新しいものへ取り換え

  • 空間除菌

    施術ごとの空間除菌実施

  • 手洗い

    施術ごとの手洗いの徹底

  • 検温・マスクの着用

    スタッフの検温、マスク、エアマスクを使用

他院の先生からの推薦状

相馬一仁先生
宇都宮で産後骨盤矯正満足度No.1!
驚異的な売り上げを誇る分子栄養学のパイオニア

宇都宮ゆいの杜整体院代表 相馬一仁 先生

当院の栄養関係のセミナーに高橋先生がご参加されたのがきっかけでお付き合いさせて頂いています。

症状の根本改善には欠かせない栄養療法を早くから施術に取り入れられており、医学界でも注目の「分子整合栄養医学」のアドバイザー資格であるONPも習得され、その知識を活かして当院でも人気の「体質改善ダイエットメソッド」も導入されています。

高橋先生は、患者様の症状を整体のみならず、栄養、健康指導などあらゆる面からアプローチする数少ない先生です。

この究極のメソッドを兼ね揃えている整骨院は、福山市近郊では希少価値が高く、他院では真似できない最新のメソッドです!

また、産後骨盤矯正やマタニティー整体、姿勢矯正も多くの実績があり、さくらの整骨院さんは外傷の対応のみならず「地域のかかりつけ整骨院」として幅広い年齢層と症状に対応できる頼りになる整骨院です!

岡美央さん

ろいやるはうす代表 岡美央さん

私たちは尾道、福山で子育てママさんの支援団体を運営しています。

さくらの整骨院さんとは産後骨盤矯正のイベントを一緒に行ったのがご縁で、その後セミナーなども一緒に開催させて頂いています。

さくらの整骨院さんは保育士さんの託児も無料で院内に防音のキッズルームまで完備されており、「子供が泣くから行きづらい…」という子育てママさんにはとてもありがたい存在です。

また、産後骨盤矯正のイベントでも、参加された方の評価も高く、すぐに効果を実感できる矯正方法に驚きの声が上がっていました!

院長先生は栄養学の知識も豊富で食育や栄養療法の相談にものって下さる強い味方。妊娠中や子育て中の体の不調にお悩みの方にぜひお薦め致します!

整骨院より

  • 22.05.11

    ひざの痛みが「魔法のよう!」と喜んで頂けました!

    50代女性の患者様。膝の痛みでご来院。
    ご来院時には痛みで顔をしかめながらびっこを引いている状態でした…。

    5年ほど前に病院に通われ、変形性膝関節症と診断され2週間おきに膝の水を抜いていたそうです。
    症状が重く、他の大きな病院を紹介してもらい、O脚用のインソールを制作してもらうも、
    詳しい説明や今後の治療計画の説明も、リハビリなどはほとんどなく、
    インソールも「足が痛くなる」という理由で自己判断ですぐに外してしまったそうです。

    今年3月くらいからさらに痛みがひどくなり、耐えられなくなり当院へ。

    検査をすると右膝のお皿周りと、膝の裏側の筋肉に痛みが強く出ていました。
    具体的には太ももの前の大腿四頭筋、太ももの後ろの大腿二頭筋が硬くなって機能していない状態でした。

    これは、決して膝や脚の筋肉だけが問題なわけではなく、
    骨盤の位置や、背骨や股関節の柔軟性の低下、足首のアライメント不良など
    複合的な要素が絡み合って、「その結果膝が痛くなった」わけです。

    病院に行くと、「膝の水を抜く」「膝に注射をする」「膝にシップを貼る」「痛み止めを飲む」など痛い所しか対応していないいわゆる「対処療法」で終わっている患者様が多く、
    「なぜそこが痛くなったのか?」という根本的なアプローチをされていない方がほとんどです。

    初回施術は固まった筋肉を特殊な治療器で深部まで温めて、筋肉の滑走と柔軟性を取り戻すリハビリを行いました。
    施術が終了してベッドから降りて、受付まで歩いてもらうと・・・

    「うそ!?痛くない!ほんとに?魔法みたい・・・!!!」と嬉しい反応が!
    完全に膝の機能を取り戻すにはもっと時間がかかりますが、
    きちんと原因を探して施術を続ければ、必ず体は変化が出ます!
    (もちろんガンによる痛みなどの例外はあります)

    当院では「病院に通っているが変化がない」「他の整体などに通ったが変化がなくまだ痛い」という方が沢山ご来院頂いています。症状にもよりますが、今回のように脚を引きずってこられた患者様が初回終了後には普通に歩いて帰られる、というケースもあります。

    膝や腰の痛みでお困りの方は一度ご相談ください。

  • 22.05.07

    「健康保険が使えますか?」接骨院・整骨院業界の保険不正請求について

    よくある質問に、「健康保険が使えますか?」という質問があります。
    病院はいつ、何件行っても保険が適用されますが、
    整骨院・接骨院では健康保険が使える場合は法律で細かく規定されています。
    保険が使えるケースは「急性のケガ」に限られます。
    以下にまとめると、

    1)受傷原因がはっきりしているねんざ、打撲、挫傷、肉離れ、脱臼、骨折のケガのみ
    2)1)に該当するケガで受傷日がおおむね2週間以内の急性のケガに限る
    3)1)に該当するケガでも病院で治療中のものは除く
    4)脱臼、骨折は応急処置のみで、その後の施術は医師の許可が必要
    5)受傷原因が仕事ではない事。(仕事でのケガは労災適用となります)
    6)交通事故でのケガ(各種自動車保険などが使えます)
    上記に該当する状態であれば健康保険適用となります。

    「よくある保険が使えないケース」
    ●サッカーで足を捻挫したがすでに2週間以上経過している
    ●ここ数ヶ月ずっと腰が痛い
    上記は慢性の状態で急性ではない為保険適用外です。

    ●自宅でぎっくり腰になって病院でレントゲンを撮ってもらったが骨に異常はなく、シップと痛み止めをもらっただけ。
    医療機関ですでに保険を使っているので整骨院では重複診療となり保険は使えません。

    ●肩こり、スポーツでの筋肉痛
    ●足がはる、脚がつる
    もちろんケガでは無いため保険は使えません。

    今日も「足が張るので健康保険でしてほしい」とお見えになられた患者様がいらっしゃいました。
    その状態ではケガでは無いので保険は使えない旨をお伝えしたところ、
    「今まで行っていた近所の〇〇接骨院ではずっと保険でしてくれていた!」
    と納得がいかない様子。こういうパターン多いです(;^ω^)

    その近所の接骨院さんがどのような判断で「保険適用」とされたのかは、こちらではわかりません。
    もし健康保険適用と判断したならば、接骨院側はカルテにケガした日にち、時間、ケガした時の状況を記入する義務があります。
    また、最終的に保険を支給するかどうかの判断をするのは患者様が加入されている保険組合です。
    疑義が生じれば、健康保険組合は患者さんに対して照会文を送付し患者さんからどのような症状で接骨院を受診しているのかを調査します。
    また、接骨院側に疑いがある場合は保険者は接骨院の管理責任者を呼び出してカルテ提出を求められ、面接を行うこともあります。
    もし、「ケガでは無いのにケガと偽って保険請求をしていた」ことがわかるとその接骨院は処罰の対象となります。
    そうなれば患者さんも接骨院で保険が使えなくなる場合もあります。

    当院では患者様を無用なトラブルから守る為にも健康保険の運用は法律に照らし合わせて厳密行っております。

    ですので、不明な場合は一度ご自身の入っている健康保険組合に電話して聞いてみてください。
    「足がはる、という症状は健康保険で施術できますか?」と。
    きっと、「受傷原因のはっきりしたケガでないと使えません」と、上記の様な説明があるはずです。

もっとみる

アクセスAccess

〒729-0105 広島県福山市南松永町1丁目27-19

ハローズ、エブリィ松永店の前の海沿いの道路を真っ直ぐ尾道方面へ。
右手にローソンのある交差点をさらに直進50メートル先の右側です。
目の前がエネオスのガソリンスタンドです。

予約制
診察受付時間